読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲタバコ.

下駄箱とは、靴などの履物を収納するための家具。 銭湯など大衆が集う場所では「下足番」と呼ばれる履物の管理人を置くことがある。 ゲタバコとは、映画などのコンテンツを紹介するためのサイト。 インターネット上など大衆が集う場所で「下足番」と呼ばれるブログの管理人が置かれている。

東京一うまい担々麺が食えるところはここ! 大塚 鳴き龍 で担々麺のうまさに鳴け!

本日お伝えしたいのは日本一うまい担々麺が食べれるこのお店。

 

駅前からは考えられないほど、とても上品なお店です。

もうぼくは大塚一のオシャレスポットなんじゃないかと思ってます。

 

このお店のすごいところは、ラーメンの捉え方。

へいお待ち!のラーメンではありません。

どうぞ、お召し上がりくださいのラーメンです。

 

というのは、このお店、ラーメンの作り方がフランス料理です。

どんぶり、というかラーメン用のお皿を並べ、一度に作るのは4杯まで。

そしてたまっているスープを作るのではなく、小さい鍋でスープを加熱しながら、少しずつスープを継ぎ足して作ります。

具の乗せ方も、とても丁寧。スプーンと手で、美しく盛りつけます。

店内は10席すべてカウンター。一杯のラーメンが丁寧に作られる様子が完成まで一から見ることができます。

 

で、ぼくのオススメはこちら。

 

麻辣担々麺

 

f:id:getabacco:20151204150417j:plain

 

真ん中の餡が、麻辣たる所以。

この餡をスープに溶かしながら頂きます。

最近、胡麻にだけこだわった担々麺が目立ちますが、胡麻とスープのバランスは抜群。

辛みもちょうどよく、塩気もジャスト。

ぼく個人的には、ここまでちょうどよい担々麺は関東では初めて出会いました。

 

開店前、お昼に行くと外には10数人の行列。

ぼくは日曜日に行くことが多いのですが、それでもこの行列。

行列文化大嫌いなぼくでも、この味を一度味わうと二回目、三回目でも並んででもこの味を味わいたいという食欲の怪物には勝てません。並んでください。後悔しません。

 

醤油ラーメン、塩ラーメンもあるのですが、醤油ラーメンは今年のラーメンアワードに選ばれた一品。風の噂だとこれからミシュランに載るんだとか。

 

雑誌等であまり取り上げれていない名店だと思いますので、みなさま是非、その前にお味わいください。

 

 大塚に行く用事がない?

確かに。山手線に駅を持ちながらもローカル感がすごい街ですここは。

しかし、フランス料理を食べにいくという感覚で行ってみては。