読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲタバコ.

下駄箱とは、靴などの履物を収納するための家具。 銭湯など大衆が集う場所では「下足番」と呼ばれる履物の管理人を置くことがある。 ゲタバコとは、映画などのコンテンツを紹介するためのサイト。 インターネット上など大衆が集う場所で「下足番」と呼ばれるブログの管理人が置かれている。

携帯キャリア3社に見るCMコンテンツの違い なぜSoftBankのCMは【寒い】感じになってしまったのか

いまテレビつけてて何のCMが1番流れてるような気がするかというと、間違いなく携帯キャリア3社のCMだと思います。

他業種がほぼほぼ宣伝で争うことをやめ、それぞれが得意な分野でのサービスに力を入れている中、この人たちだけはユーザーという名の顧客をあの手この手で契約という名の領土争いを繰り広げています。特に今年は他者からの新規獲得に向けキャッシュバック札束と実質○%還元ポイント街中を踊ってましたね。

 

顧客は何を見てキャリアを決めるのでしょう?

ぼくは断然コスパとコンテンツ。最近S社からd社に鞍替えしましたが、毎日dTV、dマガジンの虜です。

 

さてこの問いですが、要は人それぞれ。

しかしその前に、各社ケータイ屋のことを知らないと料金比較もできないわけです。

ではそれどこで知るか。はい、正解です。CMです。

 

6畳一間のお部屋から、d社だってa社だってS社だってもともとと全員知ってるだろボケ、というお声が聞こえてきますが、その通り。

もう、それぞれがどんなサービスやってるかではなく、どんな会社かってとこが焦点ですよね。

a社スマートバリューデビュー!と言われてもそれがどんな仕組みでそんなサービスなのかなんて店頭行ってみないとわかんないですよ。

 

というわけで本日は、キャリア3社のCMがどう違うか見て行きます。

 

まずd社。

格好良くボケ型世界観CMです。

僕が一番好きなのは大分前のこのCM。

 

 


DoCoMo 2.0 奇跡の出会い編 - YouTube

廣告-妻夫木聰&瑛太- YouTube

 

CMが好きというか、このキャッチコピーが好き。

さて、そろそろ反撃してもいいですか

まあ、スタイリッシュで格好いいんですよね。

いまの綾野剛のCMもそう。角野卓三とハリセンボン春菜が親子設定のCMもありますが、絶対誰もつっこまない。

これがd社というブランドの世界観を作り出し、なんかd社の携帯持ってるとかっこよくね?てなるのかなと思うわけです。

それこそ、そろそろ反撃するときとか0年代はじめはそんなイメージだったと思います。

ぼくべつにいま思いませんけど。持ってるのはd社の携帯電話でなくてiphoneだし。

 

 

次にa社。

ナンセンスギャグ型です。

いつからかってのがあまり印象ないんですけど。

柳原かな子と松岡修造が出てたときが本当に一番嫌いでした。


福士蒼汰 柳原可奈子 CM KDDI au 『きゃりーぽにょぽにょ篇。』 【高画質 ...

いやー、もうTV消そうかと思ったくらいむかついて見れなくなったこの会社のCM。

本当に視聴者バカにしてるのか、このCM見ていいとおもうやつ何人くらいいるのかって思ってました。

だから3太郎シリーズで普通になってくれてよかった。

3太郎シリーズ、いまCM好感度ランキング上位って話ですけど、ぼくは普通ですね。

まあとにかく、3太郎になってもナンセンスギャグが止まりませんよ。じろりんちょ。


【au CMかぐや姫】有村架純・かぐや姫まとめ5編(初登場~帰省篇まで) - YouTube

 

最後にS社。

これはd社に対して、

ボケツッコミカジュアル型です。 

お父さんCMが全部そう。

もうこの会社は役回しがうまいですね本当に。トリンドル玲奈も、広瀬スズも出てくれてよかったなーという感じ。

とにかくふざけ倒しますよね。とにかくふざけてる。

犬がお父さんで、お兄ちゃんが黒人という白戸家。これの家族で作り出すCMシリーズは確かに斬新だった。

「予想外でーす」という流行語大賞もうなずける。たしかにこのCM、予想外でしたもん。

ただ最近は、すげー寒くなったと感じてしまう。

特に元○○というマンガコンテンツを俳優が演じる最近のCM。


ソフトバンク CM MOON RIBAR 「元ゴルゴ13」篇(15秒) - YouTube

 

いやー、さむい!

 

言葉で形容すると、さむいになっちゃうんですよね。

さむいってどういうことだろうと考えてたんですけど、その一因に

 

変わったことをわざと笑いを狙ってやってるけど全く面白くない

 

ということだと思うんですよね。マジで面白くない。

別にテレビの間に見たくてみてるわけじゃない15秒程度の動画に何か期待してるわけじゃないんですけど。

でも、それだけ金払って流してるんだからせめて不快なものは流すなよと思うんですわ。

 

S社はもう本当にネタ切れ的な感じしかしない。

なんで小日向さんがゴルゴ13なんだ!おもしれー!やっぱ電通ってすげーz!おれも人のココロ動かす仕事がしたい!

とか、脳筋体育会系就活生か、マック片手Wifiカフェ就活生くらいしか思わないんじゃないですかね。

まあ2人とも一次落ちですよ。お疲れさまでした。

もうなんも意外性も情緒もない。次のシリーズ作ッたほうがいいと思うけどなあ。

でも簡単には変えられないのがブランドCMの難しさ。

それでもS社のCMはなんだか不思議な安定感あって、新しいのに変わると見ちゃうんですけど。

 

まあ、S社のCMで一番好きだったのはこれですね。


SMAP スマップ CM ソフトバンク シンガポール ① - YouTube

これは文句なしに超かっこ良かった。

こんなのまた作って欲しいなー

 

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

 

 何をそんなに焦ってるのか。