読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲタバコ.

下駄箱とは、靴などの履物を収納するための家具。 銭湯など大衆が集う場所では「下足番」と呼ばれる履物の管理人を置くことがある。 ゲタバコとは、映画などのコンテンツを紹介するためのサイト。 インターネット上など大衆が集う場所で「下足番」と呼ばれるブログの管理人が置かれている。

銀座に輝くしょっぱい塩ラーメン 麺屋 桔梗

 

こんばんは。月曜から夜更かし、ほろ酔い気分でお届けしておりますゲタバコです。

 

週明けではございますが仕事終わりに友人と有楽町のガード下で飲み、〆のラーメンを食して参りました。

 

飲んだ後のラーメンてなんでこんなにも美味しいのでしょう。

 

ヘパリーゼウコンの力より、何かしらアルコールを分解する成分が入っているのでしょうか。

 

本日〆させて頂きましたのは、麺屋 桔梗 の塩ラーメン ¥800ー でございます。

 

f:id:getabacco:20151020025714j:plain

まずスープを一口。

 

ファーストインパクト、

 

のり!!! そしてしょっぱ!!!!!

 

もう、海そのものの香りと風味でございます。

 

海水とまではいかないけど、ザ・海の味!と言えるほど塩気の強いスープ。

 

しょっぱい味が何より大好物で、5歳児から親に「あんた脳梗塞で死ぬよ」と言われ続けているぼくにとったら何よりの至宝の味。

 

飲んで火照った体に、少し麻痺した舌に、海を感じさせるスープと波のようにうねる麺が押し寄せます。

 

しょっぱい・・・これ絶対1日の塩分摂取量の上限超えてる・・・でも

 

う、うまい・・・!!

 

油分は少なく、さっぱりしながらも、味は塩で特濃というはじめてのパターン。

 

サッポロ一番塩ラーメンのような、入れた野菜の旨味を活かした優しさではない、塩のインパクト。

 

しかしそれでいて胃に優しさを感じさせる細麺。

 

しょっぺぇ・・・

 

横浜家系、二郎系と呼ばれるがっつり系の癖とはまた違う、はまっちゃう感じ。

 

みなさんの反応はこんな感じ。

 

 

 

 

まさに、古きを知り、新しき味をハイクラスで提供し続ける日本の食の宝庫、銀座にふさわしい塩ラーメンだなと思いました。

 

 

同じ通りに「はしご」という辛さが調整できる担々麺が食べれるラーメン屋もあるので、この2軒のはしごもおすすめです。

 

あとこの桔梗というお店、塩つけ麺がメインメニューです。ぼくはつけ麺よりラーメンが好きなので食べませんでしたが 笑

 

飲み過ぎたくらいで行くのがちょうどいいかも。